英語の発音上手から学びましょう。


【大袈裟に発音してみよう!】

皆様こんにちは。

今日は僕が大好きなラジオDJ・小林克哉(テレビのBest Hit USAも有名だし、俳優や歌手なんかもやっています。)が「ザ・インタビュー」という番組に登場していたので、ご紹介させて頂きます。インタビュアーもこれまた大好きな松岡修造!

小林克哉の英語での曲紹介はいつもかっこよく、海外生活が長いんだろうな・・・、とずっと思っていたのですが、なんと留学生活の経験もないとの事!!本当にびっくりしました。
番組内では、そんな彼の英語学習の秘訣なども話しています。

インタビューで印象に残っている事は、英語を発音する時に、それぞれのアルファベットの特徴をデフォルメさせるといいとの事。
例えば、N・Mなどは類似しているため同じように聞こえるのですが、これを大袈裟に特長を捉えながら発音していく事で上達していくそうです。単語を例に取ると「MOON」、普通に言えば「ムーン」ですがこれを大袈裟に「ムーンヌッ」と発音してみる。もちろん、慣れてきたらデフォルメしたものは自然に戻す必要があります。大袈裟に発音されたものに慣れ、自然に発音できるようになった時、そこには限りなくネイティブに近い発音が待っているかもしれません。

番組がYou Tubeにアップされていないか探したのですが、予告編しか見つけられませんでした。再放送がやっていたら是非見てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=uRYakPTmWn4