ドイツ語の賢い辞書選びに関してのアドバイス


≪第23話≫ ダビッド先生のドイツ情報局 【おすすめの辞書】

Hallo!

初回レッスンでよく生徒さんに聞かれるんです。

「先生、ドイツ語の辞書を買いたいんですが、どの辞書を買ったらいいですか?」って。

そのときは、だいたいこう答えます。

「買わなくて、いいですよ」

はい。その通りです。

実はオンラインに完全に無料で使える優秀な辞典があるんです!

その名は「和独辞典」。

(www.wadoku.deで検索できます)

このサイトでボクも何度救われたか!日本語での検索とドイツ語での検索ができて、すごいヒット数なんですよ〜 基本なんでも載ってます。

ドイツ語が打てないキーボードでの入力の場合、ウムラウトのüäöは検索エンジン内で変換もできます。とにかく便利!

場合によっては、あんまりたくさんの単語が出てくるので、どれを使えばいいかわからなくなっちゃうという少し困ったことも確かにありますが、この和独オンライン辞典では口語まで、たくさんの言葉が調べられるのが魅力です!普段辞書には、口語ってなかなか載りませんよね〜 だけど実生活はそればかりが聞こえてくるんです。だからこれは本当に使えるなあと思います!

システム的には、和独辞典は一応誰でも新しい単語の訳を提案することもできます。まだ登録済みでない単語は、提案してからもちろん管理人さんに正解かどうか確認が入って、OKでしたら辞典に反映されます。そうやって単語がどんどん増えて、「旬の言葉」も、割とすぐ出てくるんです!繰り替えし言いますが、それが和独辞典のすごいところですよ〜(笑)しかもタダで使えるし、スマホのホーム画面にアイコンを置いておくと、いつでもどこでも簡単にアクセスができて、「どこでも辞書」が誕生!

しかし!ちょっとしたネックは実は、あります…

実は和独辞典は、単語ごとをクリックすると用例も用意されたり、類語もすぐ表示されますが、これは、日本語の単語をクリックしたときのみです… ドイツ語の訳はクリックできません。多分元々ドイツ人向けに作られたものだからということもあるでしょうけど、日本語をクリックすればドイツ語の用例も出てきますので使えなくはないですよ。

そして用例は出ても、ほとんどの単語は完全な「例文」が出ません。

それでも読解にはとても役に立ちます!!自分で文書を作りたくて、使い方例をたくさん見たい方には、やっぱり電子辞書を買ってもらった方がいいかもしれません。なので「買わなくて、いいですよ〜」が限定されてしまいますね…すみません(⌒-⌒; )

例文が見たくて辞書を買いたいと言う人は、電子辞書が、ちょっと高いけど、これからのドイツ語の勉強への投資だと思って買うといいかもしれません。値段もピンキリですが、いきなり3万円とかするものが多いので、優秀かもしれないけど、なかなか手が出ないかと思います。なので、「今はちょっと予算がピンチかも!」という人は、1万5千円ぐらいで買える、カシオのちょっとバージョンが古いものも出ているのでいいと思います!例文も出るし、音声も出るので聞き取りの練習もできます。とにかく紙の本でいうと数冊の辞書や辞典がデータで入ってます!これは買って損はないでしょう!紙の辞書は、付箋を貼ったりすることができていいと思いますが、持ち運びにくいし、これだけの本を一気に含んでる電子辞書はやっぱりベストかな〜。

今ちょっと余裕がある人は、最新のバージョンを買うともっとも損がなくていいかもしれませんよ。

またオンラインのものになりますが、テーマ毎に単語を覚えたいという方には、「ドイツ語図解辞典」がおもしろいかも!これは偶然見つけたものですが、例えば「食べ物」という分類や、「身の回り品」という分類などのイラストをクリックすると、絵でたくさんのドイツ語単語を理解し覚えることができます。単語力を増やしたい!というアバウトな希望の方にはいいと思いますよ〜

URLはこちらwww.bildwoerterbuch.com

最後に、勉強が進んでドイツ語に深入りしちゃって、専門的な言葉をドイツ語で調べたいのにどの辞書をひいてもなかなか単語の訳が出てない方へコツを教えたいと思います…

まずは母国語でウィキペディアで検索します。それで、検索結果の言語切り替えをすると、なんと今までどの辞書でも出てこなかった言葉でも、当言語の記事が出ますので、その題名が、途方にくれて探しまわってどこにもなさそうだった言葉の訳になるんです!

このやり方では、本当にマニアックな言葉まで出ますので、ぜひ覚えておいてください。いつか、役に立つかもしれません…♪

それでは、来週は、最終回です!また来週もお勉強情報を発信しますので、最後まで読んでもらえるとうれしいです。

Bis dann!

david

■筆者:レンメル ダビッド ナタナエル

マンガ家になるため来日し、現在はドイツ語講師、マンガ家、マンガ講師
として活躍中。ドイツ語講師としては、日本語を高いレベルで習得した経験を
活かして、論理的でわかりやすいレッスンが評判。
何よりも楽しくレッスンを進める事で生徒さんの継続率も非常に高い先生です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:https://fij.tokyo/course/german.html
■資料請求:https://fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:https://fij.tokyo/trial/free_trial.html/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・