ドイツ語のおすすめテキストのご紹介です。


ドイツ語でメールを書こう (Eri先生編)

今日は最近出版されたドイツ語のテキスト「今すぐ書けるドイツ語レター・Eメール表現集」をここでご紹介させて頂きます!

この本は基本的に左側が日本語そして、右側がドイツ語で書いてあります。

とても見やすく分かりやすく書いてあるのがとてもポイント高いのですが、その他にも皆様が気になっている手紙の最後に書く、herzliche Gruesse, mit freundlichen Gruessen, などの挨拶の細かな説明などもあり、普通では得られない情報が書いてあります。

この本はレベル的には中級の方に適していると思いますが、ドイツ人に誠意を見せたいという思いで、初心者の方でも本に書いてある形式をそのまま真似して使ってらっしゃる方も沢山います。

ビジネスからパーソナルな文書まで、シチュエーション毎に分けられているので、今ドイツ人とメールでやり取りをしている方、折角ですからこの本を利用して英語からドイツ語に切り替えてみませんか?

ビジネスシーンでも、やはり英語よりドイツ語でメールを書くとやり取りがスムーズに行く、返信が早いという声をよく耳にします。

後は、間違えている所をわざわざ添削して返信して下さる方も沢山いらっしゃいますよ!

完璧ではなくても、一生懸命伝えようとする!その誠意がお互いの関係をより親密にさせますし、こちら側により親近感を抱いて下さると思います。

授業でインプットした後、メールや手紙で習ったことをアウトプットして交流を深めていって下さいね。

では、Auf Wiedersehen! (またね!)

IMG_0313

IMG_2896

■筆者:Eri

中学卒業後、単身渡独。
持ち前のプロ精神と負けず嫌いで生徒さんを
引っ張る頼れる講師。
強い意志を持つ反面で親しみやすい明るさも
併せ持っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪??当校でドイツ語を学んでみませんか??≫
■ドイツ語ページ:https://fij.tokyo/course/german.html
■資料請求:https://fij.tokyo/contact/index.php
■体験レッスンお申込み:https://fij.tokyo/trial/free_trial.html/
■お電話:03-5840-7434
■email:gogaku@fij.tokyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・