許先生の中国・中国語情報局【リーディング学習のコツ②】


許先生の中国・中国語情報局【リーディング学習のコツ②】

みなさん、こんにちは。大家好!

欧米・アジア語学センター、中国語講師の許です。

今日のトピックは、「リーディング学習のコツ②」です。
前回は、中国語中級学習者向けの多読の方法を詳しくお話しをしました。今回は中国語の上級学習者向けのリーディング学習のコツをご紹介したいと思っています。

「読む」という行為を日常生活の中に探すと、「読書」「新聞・雑誌」「広告」「メール」「請求書などの業務書類」などなどに分けられています。上級学習者には、それらの読解力を身につける一番いい方法はやはり中国に留学することです。実際に中国に留学して、生の中国語環境で勉強することにより、読解力がどんどん上がります。しかし、留学することは容易なことではないですし、全ての学習者に向いているとも言えません。それでは、留学以外の読解力を養う方法をお話します。

・中国語の小説を読む

なるべく中日訳付きの小説を読んでいただきたいです。日本の小説の中国語版は個人的にお勧めです。理由はまず、原作は日本の小説なので、学習者にとって背景知識を事前に調べる必要がなく、自然に本の内容に入りやすいです。そして、日本語と中国語の対照的な表現も身につけます。また、読みずらい所がなく、スラスラ読めて楽しいです。

・読む時のコツ:適度なペースでいい

小説を読む時は大体最初に読む意欲が高く、だんだん冷めていく傾向があります。なので、ゆるく読み進めた方がいいです。一ヶ月で一冊の本を読むとか、じっくり読む本はさらに時間を与えて読むとか、パラパラ開くだけの本とか、学習者のニーズに合わせていけば、どのような本でも勉強になります。

・読む時のコツ:好きな表現をメモにとる

これは書く能力とつながっているコツです。好きな表現、一番心に響く表現、あるいは論理的な表現など、本を全部読み終わったらそれらをメモに取って書く時に独自の表現辞典になります。

・読む時のコツ:読み終わった後、小説の面白いパーツを分析する

中国語版の小説と原作の小説はどういう所が異なるのか、中国語版の方がどこか面白いパーツがあるのか、について色々発見があるはずなので、それもぜひ研究してみて下さい。

 

最後に、超上級学習者には中国語の小説をぜひ読んでいただきたいと思います。色々お好きな作品を読んで味わってください。

 

以上は中国語上級学習者向けのリーディングコツです。また来週よろしくお願いします。

下次见!

中国語講師

筆者:中国語講師 許家瑶

お問い合わせ・体験レッスンはこちら

※郵便番号を入力すると、市区町村まで自動反映されます。
番地、建物名を忘れずにご入力ください。
10代 20代 30代 40代 50代 60代以上
会社員 公務員 自営業 専業主婦 パート・アルバイト 学生 その他
アラビア語 イタリア語 インドネシア語 ウクライナ語 英語 韓国語 広東語 ジャワ語 上海語 スペイン語 台湾語 タガログ語 中国語(北京語) ドイツ語 トルコ語 ネパール語 ハンガリー語 福建語 フランス語 ベトナム語 ベンガル語 ポルトガル語 マレー語 ミャンマー語 モンゴル語 ルーマニア語 ロシア語 その他言語
【一般教室】
御茶ノ水本校
【その他】
企業派遣 ご自宅派遣 Skype カフェレッスン
どちらの教室をご利用される場合も体験レッスンは御茶ノ水教室にて実施になります。
第1希望年 月 日 
第2希望年 月 日 
第3希望年 月 日 
Skypeの場合は、電話カウンセリングの日にちになります。
体験レッスン日時はカウンセリング時に別途お伺い致します。
月 火 水 木 金 土 日(御茶ノ水本校以外)
10:00~ 11:00~ 12:00~ 13:00~14:00~ 15:00~16:00~17:00~18:00~19:00~20:00~
海外赴任 海外赴任(同行ご家族) 国内業務 留学 趣味 就職・転職 資格 海外旅行 その他 
海外赴任、ビジネス、ご旅行など、学習目的に目的地(国)が関連する方は、その他のご希望・ご要望にご記入ください。
例:ポルトガル語 ブラジル 中国語 台湾 スペイン語 メキシコなど
初心者 初級者 中級者 上級者