ドイツ語 学習ポイント・アドバイス


ドイツ語 学習ポイント・アドバイス

ドイツ語は難しいと敬遠されてしまう言語かもしれませんが、規則正しい言語なので、単語はもちろん、文法を覚えると、スラスラと文章を読み書き出来るようになります。なかでも、大切な3ポイントをお伝えします。

1 まずは発音。思ったよりシンプルです!

ドイツ語のアルファベットは全部で26。例外はありますが、基本的にはローマ字読みです

一般的にイメージされているより読みやすい言語です。アクセントは基本的に第一音節にあります。

(外来語は最後にアクセントがくることが多いので注意が必要です。)。

26種類のアルファベット

A aB bC cD dE eF fG gH hI iJ jK kL lM m
アーベーツェーデーエーエフゲーハーイーヨットカーエルエム
N nO oP pQ qR rS sT tU uV vW wX xY yZ z
エヌオーペークーエルエステーウーファオベーイックスイプシロンツェット

母音の発音

a (アー)e (エー)i (イー)o (オー)u (ウー)
Abend 夜Leben 生命Insel  島oben 上にunten 下に
(ーベント)(ーベン)(ンゼル)オーベン)ンテン)

二重母音の発音

ローマ字読みではない、例外の一つとして2重母音を紹介します。

ドイツ語には母音が2つ続く二重母音が6つあります。発音はai以外はローマ字ではなくなります。

また、この二重母音にアクセントがくることが多いです。

例外のものでもこのようにルールを覚えて習得すればあっという間ですね!

ai アイei アイäu オイeu  オイau    アオie イー
Hai(ハイ) サメEi(アイ)  卵Kräuter  (クロイター)野菜の葉・茎・雑草(複数形)Deutsch
(ドイチュ)   ドイツ語
Frau  (フラオ)
女性
nie   (ニイー)
一度も…ない

“? ai と eiは両方とも発音が一緒でアイと発音します。”
“? eu と au: 両方とも発音が一緒でオイと発音します。”
“? auの単語は複数になった時たいていauになっている。(例):Braut(ブラオ?)→複数;Braute(ブロイテ)”
Kraut(クラオ?)→複数;Krauter(クロイター)
・ieはe を読まない代わりにIを伸ばしてイーと発音します。
(例)Sie(ズィー)(あなたは,彼女は、彼らは)
Tier(ティーアー)(動物).

2 動詞を中心に考えよう!

複雑と思われるドイツ語文法ですが、動詞を中心に考える事によって理解の幅が広まります。

例えば、ドイツ語は単語が長く、長文読解は見ただけで混乱しそうですが、動詞の変化を頼りに、

どれが主語なのか判断できますし、これまたドイツ語理解の上で重要だと言われる

4格」や「前置詞」の在り方を決めるのも「動詞」だからです。

文の要である、動詞の理解を深める事で学習もスムーズになるでしょう!

3 名詞の性と冠詞に慣れよう!

幼い頃から、外国語といえば英語を学習してきた私たちにとって、一番のカルチャーショックが「名詞の性」です。

カルチャーショックに一番効く学習法、それは「慣れ」です!理屈を理解する事も大切ですが、たくさん練習して慣れる事が最も大切です。

ドイツ語には男性・女性・中性3つの性があり、(少数ですが、複数名詞もあります)それに付属して、冠詞もセットで覚えます

人を意味する名詞は性別で男性や女性名詞をつけるだけでほぼ良いのですが、

(例der Vater デア ファーター(父)die Mutter ディー ムッター(母)das Kind ダス キンㇳ(子供))*子供は小さいので中性名詞のdasダスを用いる。)

一般的な名詞はほぼルールがなく、名詞とセットで覚えなければなりません。

 

また、ドイツ語は英語と同様に冠詞を用いる言語です。短いですが、主語の前に立ちその主語を指し示したり、

1-4格(日本語の助詞にあたる、-は、-が、-の、-に、-を)のどれを表しているのか教えてくれるとても重要な役割を果たしています。

 

男性名詞 der女性名詞 die中性名詞 das複数形  die
1格
(-は、-が)
der Tisch
デア      テイッシュ
die Lampe ディー ランぺdas Buch
ダス  ブッフ
die Tische
ディー     テイッシェ
2格
(-の)
des Tisches
デス      テイッシェス
der Lampe
デア
des Buches
デス ブッフェス
der Tische
デア
3格
(-に)
dem Tisch    デムder Lampe    デアdem  Buch
デム
den Tischen  デン
4格
(-を)
den Tisch          デンdie Lampe
ディー
das Buch
ダス
die Tische
ディー

例 1. Lehrer sieht Katze auf Baum. ×
訳 (先生猫木の上みる。)
2. Der Lehrer sieht eine Katze auf dem Baum. 〇
訳 (先生は木の上にいる一匹の猫をみる。)
*der Lehrer=先生、die Katze=猫、der Baum=木、 auf=【前置詞】上~、 sieht (sehen動詞の変化形)=みる

レベル別ワンポイントアドバイス おすすめテキストのご紹介

初心者

・課題にターゲットを絞りしっかり覚えましょう。

初めは、その日に身に付ける文法やフレーズのターゲットを決めた方が、自分に無理することなく楽しく進める事が出来ます。

習った文法や単語が復習できる、問題集が付属しているテキストを使ってしっかり理解を定着させる事も大切です。

理解と練習を繰り返しましょう。

☆おすすめテキスト

Passwort1,2

Passwort 1は6課までありますが、教科書の後ろに問題集が付いており、1課で習った文法や単語を何回も違った形式で出してくるので定着しやすく、

ドリルみたいに何回も解けるのも特徴です。しっかり理解してドイツ語を身に付けたいという初心者の方にはPasswort1,2をおすすめします。

中級者

・会話力をアップさせるテキストを選び、ステップアップを目指そう。

初心者レベルで覚えた文法は学習したけど、記憶したフレーズ以外わからず、会話が続かない・・・・。

という方が多いと思います。しっかり会話をできるテキストを選びトレーニングしましょう。

Sicherは日常会話をレベルアップさせて、深い会話に入るトレーニングを沢山させてくれます。

これをこなせば、覚えてきた文法を使いこなし会話をできるでしょう。

また、ドイツでビザの更新の際ゲーテB1合格が必要とされるので、留学される方はここまでのゲーテ試験用教科書 Mit Erfolg zum Goethe-Zertifikat: Testbuch B1 mit CD 【fur Goethe-/OSD-Zertif】で試験合格を目指されることをお勧めします。

☆おすすめテキスト

文法が苦手な方へ

繰り返し学習することが大切

お気に入りの文法書を1冊購入して、3回反復して文法書を完了させると頭に入りますよ。

もちろんわからない部分は先生に聞きましょう以下おすすめの文法書をリストアップします。

☆おすすめテキスト

・ゼロから始めるドイツ語” 在間 進 【初心者用】

基礎文法を理解されていない方にお勧めです。名前の通り、初心者向けで読み方もカタカナがふってあり、とても見やすくポイントをまとめてくれています。またちょっとした練習問題がこちらにはついており、自分が正しく文法を理解しているのか確認することができますよ。途中でちょっとした文章を読んでくれるCD付きなので発音練習にも役立ちます!

・必携ドイツ文法総まとめ 中島 悠爾、 朝倉 巧【初心者・中級者】

基礎文法(副詞、時制、名詞、形容詞、などなど)既にご存じな方に特にお勧めです。

こちらはドイツ語文法初級までではなく中級文法までしっかりと書いて下さっています。

例外の文法まで様々な例文と違った時制を使い説明して下さるので中級者にとってはとても嬉しい一冊です。

とてもコンパクトなので持ち運びにも便利ですよ!