story of experience受講体験記 - U・A様

大学で得た台湾への短期留学に備えて、中国語(台湾)レッスンを受講されたU・A様にお話を聞きました。

  • Student’s voice受講をしてみて、U・A様の声

    Q中国語学習をはじめた経緯を教えてください。

    短期留学の準備のため始めました。

    大学で、台湾への短期留学(1 ヶ月)の機会をいただきました。語学留学ではなく、留学先でのコミュニケーションも基本的には英語で十分だということだったのですが、せっかく1ヶ月も行くので中国語がわかった方が便利だし楽しいだろう、ということで勉強し始めました。

    Q仲山先生のレッスンはいかがでしたか? 

    レッスンでは繁体字を使い台湾で使う言葉を学べ楽しい!

    教材は簡体字のものを使っていますが、繁体字でどう書くのかも教えてくださり、繁体字の方が日本の漢字に近いこともあるのでイメージがつかみやすいです。台湾でよく使われる言い回しなども教えてくださってとても楽しいです。
    また、テキストで文法事項としてピックアップされているところ以外でも大事な文法、単語については様々なパターンで例文を用意してくださるので、とてもいい練習になります。

    Q欧米アジア語学センターに決めた「決め手」を教えてください。

    スケジュール調整の柔軟性が魅力

    同じ大学の友人が通学していて知りました。大学から近く通いやすいことと、毎週何曜日、という決まりがなく先生と都度調整できるので大学の授業が不規則でも都合がつけやすかったことが決め手です。通い始めてからも、日程変更もスムーズにでき、受講回数を追加したい場合も必要な分だけ柔軟に対応していただけるのでとても通いやすいです。

    Qどんなペースでレッスンを進めましたか? 

    無理のないペースを設定

    大学の授業が忙しかったので無理のない程度、かつ迫る留学(受講開始時点で残り4ヶ月)までに観光や自己紹介には困らない程度に習得できればと思い、週1回2時間ではじめました。今も大体同じペースで続けています。

    Q学習を始めた時の目標を教えてください。

    現地で一人で観光をできること

    特に明確な目標は立てていませんでしたが、留学先では1人で1ヶ月滞在の予定だったので英語が通じない場合でも買い物、観光をとりあえずひとりでできるようになりたい!と思っていました。

    Q目標は達成されましたか?達成度を教えてください。

    台湾の友人のSNSも読めるように!

    残念なことに、新型コロナウイルスの影響で留学自体がなくなってしまいました。中国語で話す機会はほとんどないのですが、街中にある中国語の注意書きなどにも習った文法が使われているのに気づけるようになってきました。最近は台湾人の友達のSNSの投稿にも読めるものが増えてきて楽しいです。

    Q自宅学習はどんなふうにしていましたか?

    宿題以外にも、中国語での表現を意識する事を心がけました。

    先生には教科書の例文を、単語をいろいろ置き換えて練習してみることや、間違っていてもいいからたくさん喋ってoutputすることが大事だと言われました。
    あまり自宅でコツコツ勉強するのが得意な方ではなく、自宅学習でしっかりやっていたのはテキストの宿題範囲ぐらいです。そのかわり、普段の生活でも「今のこれって今までに習った中国語で言い表せないかな?」というのをなんとなく考えていて、授業の時に先生との会話で使ってみたりしています。

    Q今はどんなふうに語学を活かしていますか?
    また、今後の目標がありましたら、教えてください。

    職場にいらっしゃる中国語圏の方とコミュニケーションを取りたい

    留学は延期ではなく中止になってしまったので、長期で行く機会はしばらく無いかと思うのですが、海外旅行ができるようになったら実際に現地に言って中国語を使ってみたいです。
    また、日本でも職場にいらっしゃった中国人の方とスムーズにコミュニケーションが取れるようになりたいです。

    生徒様名 U・A様
    担当講師 仲山 恵玲先生
    受講期間 10か月
    受講目的 台湾留学
    開始レベル 初心者
    受講ペース 週1回
    テキスト 白水社 中国語はじめの一歩 国語さらなる一歩
    自宅学習に関して 宿題を毎週レッスン毎に出しています。
    開始時目標 留学で少しでも話せるように
    目標達成度 仕事で中国の方とやり取りをしていますが、まだまだと感じています。
    知らない言葉、言い回しが多く、ちょっとしたことが言えないことが多く。ヒアリングも課題です。
  • Teacher’s voice担当講師の声

    Q:U様の中国語学習の印象は?

    粘り強く、諦めず前に進んでいます。

    U様はとても真面目で、モチベーションが高く、授業中一生懸命ノートを取ったり、宿題もきちんとやってきました。全くの初心者からスタートして、たったの数ヶ月で簡単な中国会話できるようになりました。このまま勉強すれば、中国語をマスターできると信じます。

    Q:レッスンで心掛けた事は?

    国語に満足せず、中国的なセンスを心得て、中国人のような中国語を求めていらっしゃいます。

    今後は専門分野もレッスンに

    いつも授業中、学習した単語及び文法を繰り返して練習してもらっています。医学生なので、これからある程度中国語をできれば、医学用語と会話を授業中に少しずつ入れようと考えております。

    Qモチベーションを上げるために、どんなことをしていますか? 

    自信と喜びを感じる事が大事!

    始めた時、一定の中国語の知識を持ちながら、正確な中国語を話せずにいました。知識を活かすため、中国語の基本的な文法を系統的に纏めてあげて、再認識してもらい、練習しながら定着させることができるようにレッスンを進めました。
    会話能力、作文能力が向上し一定のレベルに達したら、文語と口語の区別を理解することを心掛けました。
    更なる高いレベルを求めるために、言葉選び、文型や品詞の活用を追究し、微妙な意味を表現できて、生きた言葉を使えるようになってきました。

    U様へ講師からメッセージ

    理解すべき事、記憶すべき事をはっきりさせる

    勉強を「つらい」と感じをさせないことが重要だと思います。曖昧な説明をせず、理解できる事は理解させ、覚えるしかない事は暗記することを勧め、明確にすること。
    検定受験について、試験問題を分析し、弱い所に集中して練習すれば、自信を持つようになり、モチベーションを維持することができると思います。

    蔡 暁莉講師

    仲山 恵玲

    出身:台湾

    中国語

    淡江大学東方語学部卒業 中国語講師養成講座終了

    講師からひとこと!

    最近台湾と日本の交流はとても盛んになっておりますが、日本人にとって台湾は小籠包、マンゴー、タピオカなど、食べ物のイメージがメインのようです。しかし、台湾の別称フォルモサ(ポルトガル語で”美しい島”)と言われるように、非常に自然豊かな島の国です。さらに、台湾は歴史的な背景から、今でも異国情緒溢れる遺跡がたくさん残っています。皆様も中国語をマスターして台湾の新発見をしてみませんか?いつも楽しいレッスンを心がけております。欧米アジア語学センターで皆様の受講をお待ちしております。