スタッフブログ


スタッフブログ

新型コロナウィルスが猛威を振るう中国。未病や五行など、古くから伝わる医療の哲学、中医学をご紹介します。

新型コロナウィルスが猛威を振るう中国。未病や五行など、古くから伝わる医療の哲学、中医学をご紹介します。の画像

許先生の中国・中国語情報局【中国の医学】

未曾有の猛威を振るう新型コロナウィルス。中国もこのウィルスと懸命に戦っています。
中国には、日本でも一般的になっている考え方である、「未病」や「五行」の発祥の地です。
古くから伝わる知恵も動員してなんとか、乗り切ってもらいたいです。今日は中国に古くから伝わる知恵をお知らせします。

ロシア語会話に慣れる方法。スピーキング学習のコツを皆さまに伝授します。

ロシア語会話に慣れる方法。スピーキング学習のコツを皆さまに伝授します。の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ロシア語のスピーキングに慣れる】

日本にいながら、スピーキングに慣れるというのは、環境的に非常に難しいですよね?
でも、そんな中でもロシア語会話を上達できる方法があります。
今日はそんなロシア語会話の上達法をお伝えします。

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ロシア語のリスニングに慣れる】

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ロシア語のリスニングに慣れる】の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ロシア語のリスニングに慣れる】

ロシア語のリスニングのコツを特集します。レッスンでは、講師が効果的に重要事項を盛り込んだリスニングレッスンを
しますが、独習をする時はどうすればいい?今日はそのヒントが満載です!

ロシア語ライティング学習のコツを伝授します。

ロシア語ライティング学習のコツを伝授します。の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ライティングに慣れる】

今日はロシア語の文字である、「キリル文字」のご紹介。
日本でも文字をきれいに書くために厳しく教えられますがロシア・ウクライナではそれ以上。
なんと緊張感をもって文字を書くために、教育の現場では鉛筆の使用が禁止されているとの事・・・。
(書いたり消したりできないため、)

ロシア語の文法に慣れる

ロシア語の文法に慣れるの画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局

今日のトピックスは、ロシア語学習するとき文法は難しい・・・。
どうやったら、うまくロシア語がしっかり読めるように、わかるようになるか。
今日はアントニーナ先生が理解のヒントを提供します。

広報担当《小島よしお》副校長 企画第二弾 韓国語で道案内をするぞ!

広報担当《小島よしお》副校長 企画第二弾 韓国語で道案内をするぞ!の画像

広報担当《小島よしお》副校長 企画第二弾 韓国語で道案内をするぞ!

当校副校長 小島よしお が韓国語での道案内にチャレンジ!

中国語の教育をご紹介します。

中国語の教育をご紹介します。の画像

許先生の中国・中国語情報局【中国の教育事情】

欧米・アジア語学センターのスタッフブログ!随時情報を更新しております。

ロシア・ウクライナってどんな街?

ロシア・ウクライナってどんな街?の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【第7回 ロシア・ウクライナの街中で】

ロシア・ウクライナの街ってどんな感じ?ロシア語はビザが必要な国ですので
まだまだ馴染みのない方も多いでしょう。
今日はそんな皆様にもロシア・ウクライナの雰囲気を感じていただける記事になります。

中国語の食事事情

中国語の食事事情の画像

許先生の中国・中国語情報局《第6回 中国の食事事情》

日本人もみんな大好き中華料理!今日は中国の食事事情を通して、中国文化を理解します。

モスクワの地下鉄は美術館のよう!とよく言います。今日はロシアとウクライナの交通事情をお伝えします。

モスクワの地下鉄は美術館のよう!とよく言います。今日はロシアとウクライナの交通事情をお伝えします。の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局≪ロシア・ウクライナの交通事情≫

モスクワの地下鉄は美術館のよう!とよく言います。今日はロシアとウクライナの交通事情をお伝えします。

スタッフブログ-2917

スタッフブログ-2917の画像

許先生の中国・中国語情報局≪第5回 中国の交通事情≫

欧米・アジア語学センターのスタッフブログ!随時情報を更新しております。

スタッフブログ-2917

スタッフブログ-2917の画像

アントニーナ先生のロシア・ウクライナ情報局【ロシア・ウクライナのクリスマス】

ロシア・ウクライナのクリスマスをご紹介します。ロシアのクリスマスは日本と違う雰囲気なようです。
また、西ヨーロッパのクリスマス文化とも大きな違いがあるようです。
今日はそんな、ロシアのクリスマスを感じていただければと思います。